東日本大震災

復興基金から、きずな基金へ 郡山市、震災10年で /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災から10年となり、国の「第1期復興・創生期間」が今年度末で終了することを受けて、郡山市は25日、市震災復興基金をリニューアルして「きずな基金」を創設すると発表した。

 市によると、基金の財源は現在の残高約2億円の市震災復興基金に加え、ふるさと納税や寄付金など。使途は震災復興だけでなく、気…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集