特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

木内監督死去 一夜明け 功績たたえる声 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 取手二高や常総学院の野球部を率い、全国的に高校野球の名将として知られた木内幸男さんの訃報から一夜明けた25日、県内からは、あらためて功績をたたえる声があがった。【鳥井真平、小林杏花、長屋美乃里、川島一輝、宮田哲】

 木内さんは1984年に取手二高の監督として県勢初の夏の甲子園大会優勝に導いたのを皮切りに、常総学院では2001年のセンバツ、03年夏の甲子園で全国制覇を成し遂げた。

 大井川和彦知事はこの日開会した県議会本会議で「『木内マジック』は私を含め、県民に夢と『やればできる』という希望を与えてくれた」と冥福を祈った。

この記事は有料記事です。

残り1688文字(全文1950文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る