連載

第91回都市対抗野球

毎日新聞デジタルの「第91回都市対抗野球」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

第91回都市対抗野球

三菱自岡崎、先制実らず 先発秋山が力投、九回力尽く /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱自動車岡崎-JR東日本】二回表三菱自動車岡崎1死二塁、小室が同点の適時二塁打を放つ=東京ドームで2020年11月25日、平川義之撮影
【三菱自動車岡崎-JR東日本】二回表三菱自動車岡崎1死二塁、小室が同点の適時二塁打を放つ=東京ドームで2020年11月25日、平川義之撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)第4日の25日、三菱自動車岡崎(岡崎市、東海第6代表)は1回戦でJR東日本(東京都、東京第1代表)に2―4でサヨナラ負けした。先発した左腕の秋山は、プロ野球・阪神にドラフト2位で指名された左腕・伊藤と互角に投げ合ったが、九回に力尽きた。これで県勢全4チームが初戦敗退した。【森野俊】

 試合開始からわずか1分ほど。東京ドームに大きな拍手が湧き起こった。一回、先頭打者として打席に入った飯嶌は、やや低めの直球をフルスイングし、左翼席へ運んだ。東海2次予選でも全7試合で1番を務めたが、打率は1割台と苦しんだ。「全てをかける」と決意を込めて臨んだ本大会で、きっちり結果を残した。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文746文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい