メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書の甲子園 川越高、初の東海優勝 津高が準V /三重

書の甲子園で団体優勝した川越高校書道部=三重県川越町の同校で2020年11月12日、谷口豪撮影

 「書の甲子園」として知られ国内外の高校生が競った第29回国際高校生選抜書展(毎日新聞社・毎日書道会主催)。県内からは、団体で川越高校が初の東海地区優勝を獲得。準優勝に津高校、優秀賞に高田高校とセントヨゼフ女子学園と上位を占めた。

1年生の力、大きく 川越高

 書道部員と授業で書道を選択する生徒による計50点を出展した。そのうち13点が入賞・入選を果たし、初の地区優勝に輝いた。書道部の大橋彩由部長(17)は「優勝できると思っていなかった。夏休みの間も頑張って作品を書き続けたみんなの努力の結果だと思う」と喜びをかみしめた。

 進学校のため、練習時間が確保できない部員が多く、さらにコロナ禍で今年は部活動を6月末まで中止。例年行う夏休みの合宿も実施できなかった。そんな中、全体の力を底上げできた要因を「1年生の力が大きかった」と大橋さんら部員は口をそろえる。

この記事は有料記事です。

残り1256文字(全文1633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです