メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書の甲子園 甲西高、近畿地区V2 /滋賀

昨年に続き「書の甲子園」団体の部で近畿地区優勝を果たした県立甲西高の書道部=湖南市針の同校で2020年11月20日午後5時18分、村瀬優子撮影

 「書の甲子園」で知られる「第29回国際高校生選抜書展」(毎日新聞社、毎日書道会主催)の受賞者が25日、発表された。県内からは団体の部で県立甲西高(湖南市針)が2年連続の近畿地区優勝を果たした。個人の部では準大賞に県立甲西高2年、小林千織(ちおり)さん(17)と比叡山高3年、進藤天真(てんしん)さん(18)、優秀賞に県立伊吹高2年、友田蘭月(かづき)さん(17)がそれぞれ選ばれた。入賞・入選作品は来年2月17~21日、大阪市天王寺区の大阪市立美術館で展示される。

 県内からの入賞入選者、団体は次の通り。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り2104文字(全文2362文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. 宮古島市長選 新人・座喜味氏が現職破り初当選 「オール沖縄」勢力が擁立

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです