「桜」前夜祭 安倍氏側、補塡 首相、再調査を否定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 菅義偉首相は25日、参院予算委員会の集中審議で、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭の費用を安倍氏側が補塡(ほてん)した問題を巡り、同会に関する再調査に否定的な考えを示した。共産党の田村智子氏から「局面は変わった。調査すべきだ」と要求されたのに対し、「必要な調査を既に行っており、国会でも説明してきた」と述べた。

 野党側は同日の衆院予算委理事会などで、真相究明のため、安倍氏の国会招致を求めたが、与党側は「報道に基づいて呼ぶことはできない」などと拒否した。首相も衆院予算委集中審議で、立憲民主党の枝野幸男代表から安倍氏招致を求められたが、「国会の件は国会で決めることだ」と述べるにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文440文字)

あわせて読みたい

ニュース特集