メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「桜」前夜祭 安倍氏側、補塡 首相、再調査を否定

 菅義偉首相は25日、参院予算委員会の集中審議で、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭の費用を安倍氏側が補塡(ほてん)した問題を巡り、同会に関する再調査に否定的な考えを示した。共産党の田村智子氏から「局面は変わった。調査すべきだ」と要求されたのに対し、「必要な調査を既に行っており、国会でも説明してきた」と述べた。

 野党側は同日の衆院予算委理事会などで、真相究明のため、安倍氏の国会招致を求めたが、与党側は「報道に基づいて呼ぶことはできない」などと拒否した。首相も衆院予算委集中審議で、立憲民主党の枝野幸男代表から安倍氏招致を求められたが、「国会の件は国会で決めることだ」と述べるにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 東京で新たに1592人の感染確認 日曜日では過去最多

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです