メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化財×デジタル NTT東日本、配信会社設立へ

デジタル化された葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」。センサーが察知した人の動きに応じて、浮世絵が立体的に見えるしかけもある=東京都新宿区で2020年11月25日

 NTT東日本は25日、浮世絵などの文化財をデジタル化して保存・配信する新会社を12月1日に設立すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により、美術館や博物館に大勢の見学者を集めることが難しい中、オンラインを中心とした新たな鑑賞スタイルを提案する。

 浮世絵などは劣化を避けるため、強い照明の下や至近距離での鑑賞が…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです