メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株3万ドル 「実体経済と隔たり」 ワクチン期待が下支え

「ダウ30000」と示された帽子をかぶって仕事をするトレーダー=米ニューヨークの証券取引所で2020年11月24日、AP

 株高の流れが止まらない。ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均の終値は24日、史上初めて3万ドル台の大台に乗せ、日経平均株価もバブル崩壊後の最高値を連日更新している。米国の円滑な政権移行や新型コロナウイルスワクチンの実用化への期待が要因だ。ただ、新型コロナ感染の再拡大で景気の先行き不透明感は強まっており、市場では「実態に見合っていない」との声も上がっている。

 「マーケットのムードが変わってきた」。SMBC日興証券の太田千尋投資情報部長は市場の高揚感をこう表現する。

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. ワクチン接種記録、マイナンバーとひも付けを 平井氏、河野氏に提案

  4. 大河ドラマ主演に松本潤さん 23年放送 徳川家康役で

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです