メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/468 阿部和重 写真・相川博昭

 ●

 結局のところ、あの日の運勢はよかったのか悪かったのか判断がつかない。追いまわされ、殺されかけはしたものの、結果的には死なずに済んだ。その意味ではついていたが、切れ目なく災難がつづいたせいでひどい一日だったという印象ばかりが残っている。

 途中で庇(ひさし)にぶつかったおかげで落下の衝撃がやわらぎ、落ちた場所が植えこみだったこともあって怪我(けが)の程度は軽度に抑えられた。左足首と肋骨(ろっこつ)二本の骨折のほかは、あちこちすり傷だらけにはなった。縫合した裂傷も二箇所あるが、せいぜいそれくらいだ。

 さすがに落ちきった直後は動揺がおさまらず、自分の体のどの部分を動かせるのかすらわからなくなりなかなか起きあがれなかった。が、即座に駆けよって涙声で呼びかけてきたハナコ(﹅﹅﹅)に返事して、しゃがみこんだ彼女にゆったりと抱きしめられると視界がみるみる明るくなってゆく。いきなり血が通いだしたみたいに頭の働きももどってきて、横口健二は素直にひとこと「よかった」と声をもらすことができた。エンドルフィンだ…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文1019文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです