メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー J1 川崎5-0ガ大阪 川崎、最速V

J1優勝を決め、シャーレを掲げて喜ぶ中村(中央)ら川崎の選手たち=宮武祐希撮影

 (第29節・25日)

 首位の川崎はFW家長のハットトリックなどで2位のガ大阪に5―0で大勝し、史上最速となる4試合を残して2年ぶり3度目のリーグ優勝を決めた。従来の最速は2010年の名古屋の残り3試合。勝ち点75、年間24勝はいずれもJ1が18チームとなった05年以降で最多。優勝回数は2期制だったシーズンの年間優勝を含め、鹿島の8回、横浜マの4回に次ぎ、磐田、広島の3回に並んだ。

この記事は有料記事です。

残り3070文字(全文3262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  4. 松竹新喜劇の渋谷天外さん新型コロナ感染 和歌山の病院に入院

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです