メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

 米西部ユタ州の砂漠地帯で金属製の柱のような物体が1本立っているのが見つかった。誰が何の目的で置いたのかは不明だ。アート作品の可能性があるが、SF映画「2001年宇宙の旅」に登場する石柱状の謎の物体「モノリス」にも似ており、ソーシャルメディア上などではさまざまな臆測が飛び交っている。

 この物体は三角柱のような形で、高さは約3・6メートル。今月18日に州当局者がヘリコプターで上空からオオツノヒツジの数を調査中に発見した。

 地上で確認したところ、連邦政府管轄区域の地面の岩に埋め込まれており、設置者を示す情報はなかったという。州の広報担当者はアート作品だろうとの見方を示し、州は23日の声明で「無許可で公有地に建造物または芸術作品を設置することは、どの惑星から来たとしても違法だ」と、ジョークを交えて注意喚起した。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです