アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米西部ユタ州の砂漠地帯で金属製の柱のような物体が1本立っているのが見つかった。誰が何の目的で置いたのかは不明だ。アート作品の可能性があるが、SF映画「2001年宇宙の旅」に登場する石柱状の謎の物体「モノリス」にも似ており、ソーシャルメディア上などではさまざまな臆測が飛び交っている。

 この物体は三角柱のような形で、高さは約3・6メートル。今月18日に州当局者がヘリコプターで上空からオオツノヒツジの数を調査中に発見した。

 地上で確認したところ、連邦政府管轄区域の地面の岩に埋め込まれており、設置者を示す情報はなかったという。州の広報担当者はアート作品だろうとの見方を示し、州は23日の声明で「無許可で公有地に建造物または芸術作品を設置することは、どの惑星から来たとしても違法だ」と、ジョークを交えて注意喚起した。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文651文字)

あわせて読みたい

注目の特集