メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マラドーナさんのひつぎ、大統領府に安置 一般弔問にファン殺到 アルゼンチン

マラドーナさんの弔問のために大統領府前に集まり、警察が設置したフェンスを倒すファンたち=アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで26日、AP

 25日に死去したサッカーの元アルゼンチン代表、ディエゴ・マラドーナさん(60)の遺体は大統領府に安置され、26日から一般弔問が始まった。ロイター通信によると、大統領府周辺にはマラドーナさんのファンが集まり、いち早く弔問しようとして警察が設置したフェンスを倒すなど混乱も起きた。

 マラドーナさんのひつぎは、アルゼンチン…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. クローズアップ 自殺者、11年ぶり増加 思い詰める前に相談を コロナ禍、女性と若者顕著

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです