「世界一小さい」桜島小みかんのハサミ入れ式 鹿児島・桜島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「世界一小さい」と言われる鹿児島市の桜島特産「桜島小みかん」の収穫開始を告げるハサミ入れ式が26日、同市桜島赤生(あこう)原(ばる)町の農園であった。島内の農家約90戸が年内まで収穫し、12月1日から順次、県内外に出荷される。

 小みかんは、重さ40~50グラム、直径5センチ程度と小粒で、皮も香り付けなどに利用できる。約40…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集