NHK・前田会長、受信料支払い義務化に反対の意向 「営業努力なくなる」参院総務委で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK放送センター=東京都渋谷区で、嶋野雅明撮影
NHK放送センター=東京都渋谷区で、嶋野雅明撮影

 NHKの前田晃伸会長は26日の参院総務委員会で、テレビ設置者への受信料の支払い義務化について「義務化で強制的な形になる。自動的にお金が入って番組だけ作ればいいというシステムは、必ずしも幸せではない」と述べ、反対の意向を示した。日本維新の会の片山虎之助共同代表(元総務相)の質問に答えた。

 支払い義務化を巡っては、総務省が10月…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文341文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集