メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

苦しい生活を乗り越えて夢をつかんだ高橋メアリージュンさんとユウさん姉妹が語る“家族の絆”

高橋メアリージュンさんとユウさんが登場する「サワコの朝」から=MBS提供

[PR]

 11月28日放送の「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、午前7時半~8時)のゲストは、高橋メアリージュンさんとユウさん姉妹。ともに人気雑誌の専属モデルとして芸能界デビュー。姉のメアリージュンさんは、1年に8本のドラマに出演するなど、現在は女優としても大活躍。そして、妹のユウさんは映画や舞台に幅広く活躍する一方、プライベートでは格闘家の卜部弘嵩さんと結婚。今年1月には長男を出産した。

 そんな2人は、いまだに“ラブラブ”という仲良しのご両親のもと、4人きょうだいの長女と次女として育った。今でこそ華やかな舞台で輝く2人だが、メアリージュンさんが中学1年生、ユウさんが小学4年生の時に、父親が経営していた会社が倒産。裕福な家庭から一転、貧しい生活を送ることになったという。

「クリスマスにはチキンが丸っとあって、皆好き放題に食べていたのが、インスタントラーメンに卵が乗っているのがご馳走になった」と、その落差を説明。さらに「引っ越すたびに、家がマトリョーシカのように小さくなっていった」と振り返ると、そんな苦しい生活を乗り越えられた、高橋家ならではの理由を明かしてくれた。

 そこには、太陽のように明るい母親を中心とする強い家族の絆が…。メアリージュンさんはそんな家族の絆を物語る、デビュー前のエピソードを披露。中学卒業後は家計を支えるために働きたいという思いから、あるオーディションに応募したメアリージュンさんを、夢だった芸能界に導くことになった父親との秘話が語られる。

 さらに、貧困の子どもたちを支援するプロジェクトとして運営されている“子ども食堂”を訪問し、ボランティアとともに活動するユウさんの様子を紹介。このプロジェクトに参加した理由と、子どもたちに伝えたい思いを語ってくれた。

 底抜けの明るさとかけがえのない家族の絆で、どんな時も笑顔と夢を失うことなく苦しい生活を乗り越えた2人に、“夢を叶える”ための秘訣をうかがう。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. ネパール隊がK2の冬季登頂に初成功 世界第2の高峰

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです