連載

松沢一憲のVライン

後半盛り返した馬に注目する「Vライン」を考案した松沢一憲さんによる競馬予想。

連載一覧

松沢一憲のVライン

重賞初制覇、ワンダフルタウン (土曜競馬)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

阪神11R・京都2歳S(2歳・GⅢ)

 2014年にオープン特別からGⅢに昇格した2歳重賞戦。ここではオープン特別時代を含める過去10回のデータで傾向を見てみたい。ただ、今年は京都競馬場が整備工事のため阪神で行われる。

 レースは10、11、10、9、8、12、10、9、9、9頭立て。連対馬は(8)(5)、(1)(9)、(1)(8)、(1)(5)、(6)(2)、(3)(5)、(3)(1)、(2)(1)、(1)(4)、(1)(2)番人気の組み合わせで決まった。

 上位1~3番人気は7、3、2連対の成績。1番人気は5勝2着2回と人気に応えているが、2、3番人気が不振。代わりに、6~9番人気から計4頭が連に食い込んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1355文字(全文1664文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集