メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LCCで「航空教室」 ルート案作成、操縦・接客の解説も 新たな修学旅行 ピーチ29日テスト飛行

ピーチの社員らの指導を受け、航空路図を調べる関西航空少年団の団員たち=関西国際空港のエアロプラザで2020年11月18日、大西達也撮影

 新型コロナウイルスでインバウンド(訪日外国人)が激減するなど大打撃を受けた格安航空会社(LCC)が、新たに遊覧飛行に参入し、修学旅行の市場開拓も図っている。関西国際空港を拠点とするピーチ・アビエーション(大阪府)は地元の子供たちを乗せるテスト飛行を29日に予定。成田空港が拠点のジェットスター・ジャパン(千葉県)も修学旅行生の遊覧飛行を実施した。感染拡大の「第3波」が到来し、「GoToトラベル」の運用を見直す動きもある中だが、LCCの強みをうまく生かした戦略なのだという。いったいどういうことか。

 18日夜、大阪府泉佐野市の関空島内にあるピーチの会議室で、小学6年から中学2年までの5人が航空路図にペンを走らせていた。ピーチの社員に教わりながら、空港の点や航空路の線が複雑に入り組んだ図面上に、北陸・中部地方と九州・四国地方を巡る2ルートを浮かび上がらせた。遊覧飛行のルート案だ。

この記事は有料記事です。

残り1718文字(全文2110文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  4. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  5. 全国で新たに5320人感染確認 死者は最多の104人 重症者は初の1000人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです