メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 変わる修学旅行 久喜の中学、リモートで奈良や京都へ オンライン拝観、キットで京友禅体験 /埼玉

リモート修学旅行で、薬師寺の僧侶の話を聞く久喜市立鷲宮西中の生徒たち=埼玉県久喜市で

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、修学旅行を中止や延期にする小中高校が多い中、「リモート修学旅行」の実施や、行き先を学校のある県内や近隣の自治体に変更する動きが広がっている。子どもたちが第三者と接触する機会が減る貸し切り施設も人気を集めており、感染の収束が見通せない中で「新たな修学旅行」の在り方が模索されている。

 「みなさん、ようこそ薬師寺へ」。9日、久喜市立鷲宮西中3年1組の教室にあるスクリーン上に登場したのは、奈良市の世界遺産・薬師寺の僧侶だ。ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を通じ、生徒たちはオンラインで拝観。ユーモアあふれる僧侶の話に、生徒からは大きな笑いも起きた。

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文775文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長

  3. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです