東京の食パン店「銀座に志かわ」 下関店オープン /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
和モダンをイメージした下関店
和モダンをイメージした下関店

 東京・銀座に本店がある高級食パン店「銀座に志かわ」の下関店が26日、下関市石原のコスパ新下関にオープンした。

 2018年に創業した「銀座に志かわ」は、全国に店舗を展開しており、下関店は86店目で県内では初めて。同店で販売するパンは、店内の工房で手作りする「水にこだわる高級食パン」(1本2斤で税込み864円)1種類のみ。縦横11センチ、長さ24センチのパンは、アルカリイオン水を使用…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集