メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書道「更の会」記念展始まる 博多 /福岡

大竹さんの大作「エネルギー」などが並ぶ会場

 毎日書道展審査会員で毎日女流書展運営委員の書家、大竹美喜さん(朝倉市)の書展と大竹さんが主宰する書道教室更の会の「第20回更の会記念展」が26日、福岡市博多区の福岡アジア美術館8階交流ギャラリーで始まった。12月1日まで。

 大竹さんの個展では、横約4メートルの大作で岡本太郎の言葉を書いたインパクト…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <21>DON’T FORGET FUKUSHIMA

  2. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです