メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今年の赤ちゃんの名前、最多は 男の子、蒼 女の子、陽葵

男の子・蒼(あおい) 女の子・陽葵(ひまり)

 明治安田生命保険は26日、2020年に生まれた赤ちゃんの名前ランキングを公表した。男の子は「蒼」(あおい=主な読み方)、女の子は「陽葵」(ひまり)がそれぞれトップとなった。同社は「新型コロナウイルスの影響で暮らしに我慢が多い中、開放的で自然を連想させる名前が人気だ」と分析した。

 男の子の2位は「樹」(いつき)と「蓮」(れん)が並んだ。蓮は昨年まで2年連続で1位だった。4位は「陽翔」(はると)、5位は「律」(りつ)。漢字1文字の名前が多かった。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「都構想説明パンフは違法」 大阪市長らに約1億円返還求め住民訴訟

  2. コロナで変わる世界 国家ぐるみの偽情報にどう立ち向かう? インテリジェンス研究者に聞く

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. 元慰安婦賠償判決 差し押さえの可能性が否定できない日本政府の資産とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです