メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

夫婦の現実 東京都杉並区・杉原弘子(英語指導助手・63歳)

 独身時代、「白馬に乗った王子様、私を迎えにきて!」と願った。現実にやってきたのは、中古バイクに乗った青年だった。

 結婚の決め手は後輩の一言、「先輩、これ逃すと後はありませんよ」だった。彼女は未来を予言し、それがよく当たる子だった。「そりゃ大変」と、あわてて結婚した。彼が結婚の申し込みをしたとき、父は「気の強い娘ですがよろしくお願いします」と、しっかり私の欠点を伝えた。

 毎年、11月22日の「いい夫婦の日」のころになると、理想のカップルが話題になる。私が挙げたいのは同世代の竹内まりやさん、山下達郎さん夫妻と松任谷由実さん、正隆さん夫妻だ。著名人には珍しく結婚生活は長い。2組とも同業で、長く一緒にいても仲が良さそうだ。定年退職した夫を邪険にしている私は恥ずかしくなる。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 読む本は電話帳でもいいでしょうか?…

  2. プロ野球 パ今季CSは3球団で実施

  3. コロンビア国防相がコロナで死去 上智大院修了、在日大使館で勤務

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/2 こんなにありがたい仕事はない

  5. Fact・Check 不正確 新型コロナ 野党議員は自宅待機なのに自民党議員は無症状即入院 「権力に近い人優遇」国民疑念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです