メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ感染 21人中19人が県外往来歴 長崎県9月以降

長崎県庁=長崎市尾上町で2019年3月1日、加藤小夜撮影

 長崎県内で9月以降に新型コロナウイルス感染が確認された新規感染者21人のうち、19人に出張や旅行など県外への往来歴があったことが県のまとめで明らかになった。県福祉保健部の中田勝己部長は26日の記者会見で「県外に行く際は特に感染予防策を徹底してほしい」と呼びかけた。【田中韻】

 県によると、県内で9月~今月25日に陽性が判明したのは計33人。このうち濃厚接触者と接触者を除く新規感染者21人の行動歴は、県外への出張10人▽県外へ旅行7人▽県外からの帰省2人▽県外者との…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ禍で東京オリンピックは開催できるのか 首相の経済回復願望と「五輪ムードない」医療の危機

  2. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  3. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

  4. ORICON NEWS 第164回「直木賞」は西條奈加氏『心淋し川』 加藤シゲアキ受賞ならず

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです