メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

学校祭最終日にいじめ防止のイメージカラー「ピンク」のマスクを着用する生徒会メンバー=三重県名張市東町の名張高校で2020年11月27日午前9時58分、衛藤達生撮影

 三重県名張市の県立名張高校の生徒会メンバーが27日、全校生徒にいじめ防止のイメージカラーのピンクのマスクを配布した。この日は学校祭の最終日で、受け取った生徒たちは早速、マスクを着用していた。

 11月は三重県が定める「いじめ防止強化月間」となっており、10月中旬ごろ、学校側から生徒会にどのような取り組みを行うか検討するよう依頼があり、2年生で生徒会長の大崎一穂さん(17)らが考案したという。

 大崎さんによると、インターネットを使ってアイデアを探していたところ、カナダでピンクのシャツを着て登校した男子生徒がいじめられたことを知った上級生2人がクラスメートにピンクのシャツの着用を呼び掛け、賛同した生徒によって学校中がピンクの色に染まったことなどを知ったという。大崎さんは「名張高でもいじめが起きないようにと思って取り組んだ」と話していた。

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです