メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

原子力規制委員会が入るビル=東京都港区で、曽根田和久撮影

 原子力規制委員会の情報システムが10月下旬にサイバー攻撃を受け、非公開の会議資料などが不正に閲覧された可能性が高いことが規制委などへの取材で判明した。警視庁は内部情報が流出した疑いがあるとみて不正アクセス禁止法違反容疑などで調べている。

 規制委などによると、不正アクセスされたサーバーには、他に非公開の会計資料や職員への指示文書などが保存されていた。一部の職員に限られているサーバーへのアクセス権限が不…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 土俵際の逆転不発で正代4敗目 行司と重なる不運、目立った「危ない相撲」

  3. 「存在しません」東京五輪ツイッター公式アカウント 規約抵触で 24日午後に復旧

  4. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

  5. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです