商店街にイルミネーションの光を 地域振興目指し寄付呼びかけ 香川・丸亀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
丸亀城天守=丸亀市一番丁で2020年6月7日午前11時20分、川原聖史撮影
丸亀城天守=丸亀市一番丁で2020年6月7日午前11時20分、川原聖史撮影

 香川県丸亀市の通町商店街をイルミネーションで盛り上げようと、市内の一般社団法人「赤ひげ倶楽部(くらぶ)」がクラウドファンディング(CF)で運営資金を募っている。一部は丸亀城の石垣再建の募金に充てられる。赤ひげ倶楽部の上席理事、陶國栄帰(さかき)さんは「イルミネーションを丸亀城復興のシンボルとして盛り上げたい」と寄付を呼びかけている。

 赤ひげ倶楽部は丸亀市や宇多津町、坂出市を中心に地域貢献を目的に活動している。2020年4月からは通町商店街でゲストハウスの経営を始めたが、新型コロナウイルスの影響で客足が少ない状態が続いていたという。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文526文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集