鞆の浦の自然と町並み、魅力伝えて 初の写真コン入賞作発表 広島・福山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
最優秀作品の陶山一美さん「静かで穏やかな時」(広島県提供)
最優秀作品の陶山一美さん「静かで穏やかな時」(広島県提供)

 歴史的な港と町並みが残る広島県福山市鞆町をテーマにした「鞆の魅力『再発見』フォトコンテスト」の入賞作が27日、発表された。県内外から376点が集まり、最優秀作品は神石高原町の陶山一美さんの「静かで穏やかな時」が選ばれた。

 寄付を募り、国名勝や瀬戸内海国立公園に指定されている鞆の浦の景観や伝統文化の伝承を支える県と福…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

注目の特集