冷え込み厳しいほど長湯に 露天風呂でまどろむカピバラ 長崎バイオパーク

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
湯につかって気持ち良さそうに目を閉じるカピバラ=長崎県西海市の長崎バイオパークで2020年11月27日、田鍋公也撮影
湯につかって気持ち良さそうに目を閉じるカピバラ=長崎県西海市の長崎バイオパークで2020年11月27日、田鍋公也撮影

 寒さが本格化する中、長崎県西海市の長崎バイオパークで冬の風物詩、カピバラの露天風呂が始まっている。カピバラの展示エリアは柵や仕切りがなく、来園者はゆったり湯の中でまどろむ愛らしい姿を間近で見ることができる。

 カピバラは南米のアマゾン川流域に生息する世界最大のネズミの仲間。寒さに弱いため冬場の露天風…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

ニュース特集