メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(7)ジャパンカップ これが最後の愛 アーモンドアイ

2019年のジャパンカップを制したスワーヴリチャード=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が下半期GⅠシリーズ計12戦を予想します。第7弾は、国際招待レース、ジャパンカップ(C)=東京2400メートル、29日午後3時40分発走。3冠馬が3頭集結するドリームレースは、予想も難航。真希バオーは「1頭なんて選べない」と叫び、まさかの方法で本命馬を選ぼうと試みます。一方、競馬担当30年の師匠、松沢一憲記者は、「ミスターシービーとシンボリルドルフが3冠対決した36年前の第4回ジャパンCが再現されるぞ」と意気込みます。【中嶋真希】

 こんなレースは、二度と見られないかもしれない。今年3冠を達成したコントレイル、デアリングタクトと、2018年の3冠牝馬で史上最多のGⅠ・8勝馬、アーモンドアイが激突する。3冠馬同士の対決は、過去にミスターシービーとシンボリルドルフが3回、オルフェーヴルとジェンティルドンナが1回対戦しているが、3頭が同一レースに出るのは初めてだ。

この記事は有料記事です。

残り2232文字(全文2639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. ワイン海に沈め波で熟成、まろやかに 半年後に引き揚げ、好評 神奈川

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔の新番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』初回13%からスタート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです