メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

通販でNSPの特別コンピほか

中村貴之と平賀和人が「ふきのとう」の細坪基佳と3人で結成した「スリーハンサムズ」

 <楽庫(らっこ)>

 ♪通販でNSPの特別コンピ

 元アーティストがレコード会社に勤める例は少なくない。「夕暮れ時はさびしそう」で知られるフォークグループ「NSP」のメンバー、平賀和人もポニーキャニオンの通販企画の部署に所属し、そこでNSPの曲をコンピレーションした2枚組み「BesTimes~夕暮れ 時々 さびしそう」を企画発売した。

 NSPは、天野滋、中村貴之と平賀が1972年に岩手県で結成したバンド。74年「夕暮れ時はさびしそう」の大ヒットで叙情フォークの代表的存在となる。一度解散するが2002年、オリジナルメンバーで再結成。しかし、05年、天野が病死し再び休止状態に。中村と平賀は、11年から「ふきのとう」の細坪基佳と3人で「スリーハンサムズ」を結成し、叙情フォークを歌い継いでいる。

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1151文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全米ライフル協会が破産申請 批判多いNY脱出、テキサス州で再編成へ

  2. 神奈川で加速度的に感染者増 16日間で1万人増 入院せず療養5243人

  3. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです