メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

V.A.「ウッドストック 1969、94、99」

 

巨大ロックフェス、黎明から道たどる

 「すでに50万枚のチケットは完売している」

 1994年8月。あのウッドストック・フェスティバルから25年後の夏。当時と同じ主催者のマイケル・ラングは記念イベント前夜、世界中から集まった記者を前にそう発表した。彼の姿勢は、目線はとても自信に満ちあふれていた。

 ウッドストック・フェスティバルは、1969年、94年、99年に開催。それぞれにライブ録音と映像が残されている。巨大音楽フェスティバルの黎明(れいめい)期であった69年のライブ録音は、その技術的な点からも騒然、混沌(こんとん)としたようすがうかがえるが、デジタル時代に入った90年代以降のモノは整合性のあるサウンドが耳の奥に残る。

 デジタル録音にくわえ、その環境(会場)も少なからず影響している。69年は、当初の予定地から二転三転後に米ニューヨーク州ベゼルとなった。マンハッタンから北西へ車で2時間ほどの旧国道を走る。それと比べ94年ソーガティーズと99年ロームは同じ州内でも州間高速道路沿いでの開催。特にロームでは旧空軍基地がその場所となり、あらゆる事態に備えての輸送路を主催者側は管理できた。「夢の国」と下界とを結ぶ経路はパフ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. 宮古島市長選 新人・座喜味氏が現職破り初当選 「オール沖縄」勢力が擁立

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです