メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

高校生部門 なごや支局長賞 稲沢高3年・伊藤空也さん 在来魚に関心を /愛知

稲沢高・伊藤空也さん(3年)

 釣り好きの父の影響で、小学生のころから自宅近くの川で釣りやタモでの捕獲など魚と親しんできた。現在、在来の魚を保護する活動を続けており「受賞を励みに一層頑張りたい」と笑顔を見せる。

 保護活動のきっかけは中学3年のころ、用水路で絶滅危惧種のイタセンパラなど多くの魚が死んでいるのを見つけた。6月になると…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 一転して医療崩壊の危機 集団免疫獲得とも取り上げられた都市で「第2波」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです