新型コロナ 魚群描き「負けないぞ」 宝塚・長尾南小の全校児童 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
魚の絵を描く長尾南小の1年生=兵庫県宝塚市山本南2で、土居和弘撮影
魚の絵を描く長尾南小の1年生=兵庫県宝塚市山本南2で、土居和弘撮影

 宝塚市立長尾南小学校(同市山本南2)で、全校児童らが運動場に下りる階段に描いたカラフルな魚の絵がほぼ完成した。1人が1匹ずつ描き、大海原を約770匹が元気に泳いでいる作品。「コロナに負けないぞ」。児童はそんな気持ちを込めて取り組んだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、長尾南小も約3カ月間休校。運動会などの行事も中止や縮小を余儀なくされた。魚の絵の制作は、井上淑子校長ら教員が9月に「子どもたちに良い思い出が残るように」と話し合って発案。小学2年の国語の教科書に載っている絵本「スイミー」(レオ・レオニ作)に触発され、…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文650文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集