メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「海の豊かさ実感して」 地元で盛ん、ワカメ養殖体験 唐津の漁師4人、佐志小児童を指導 /佐賀

唐房漁港で坂本さん(左から4人目)から指導を受け、ワカメの幼葉が付いた種糸をロープに巻き付ける児童

 唐津市の唐房漁港に臨む市立佐志小学校で、5年生38人が卒業生の坂本春也さん(42)ら漁師の指導を受け、地元で盛んなワカメ養殖を体験した。漁港の一角で育て、2021年2月中旬に収穫し「ワカメが育つ唐津の海の豊かさ」(坂本さん)を実感するのが狙い。

 佐志小が海の環境や産業を学ぶ総合的な学習の一環で26日、日本財団などの助成を受けて初めて開催した。5年生は体育館で県玄海水産振興センター…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです