メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県議補選 九重・玖珠町区 告示 新人2人届け出、来月6日投開票 /大分

 浜田洋県議の死去に伴う九重・玖珠町選挙区の県議補選(改選数1)が27日告示され、元九重町議長、小川克巳氏(69)と、衛藤征士郎衆院議員の秘書で次男の衛藤陽平氏(42)――の無所属新人2人が立候補を届け出た。投票は12月6日午前7時から午後7時、両町30カ所で(一部繰り上げ)。午後8時から即日開票される。11月26日現在の選挙人名簿登録者数は2万880人。【石井尚】

この記事は有料記事です。

残り65文字(全文249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです