日韓国際環境賞「水辺に遊ぶ会」 中津市長に受賞報告 /大分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
表彰状を手に奥塚市長(左)に受賞を報告した足利さん(中央)と山守さん
表彰状を手に奥塚市長(左)に受賞を報告した足利さん(中央)と山守さん

 東アジア地域の環境保全などに貢献した人や団体に贈られる今年の「日韓国際環境賞」(毎日新聞社、朝鮮日報社主催)の日本側受賞者に輝いた中津市のNPO法人「水辺に遊ぶ会」が26日、同市役所で奥塚正典市長に受賞を報告した。

 1999年に設立された同会は、「生きた化石」とされるカブトガニなど約800種の生物がいる中津干潟を主なフィールドに活動している。保全…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

ニュース特集