メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

ニュートリノの冒険=青野由利

 <do-ki>

 「重要な発表だから行った方がいいよ」。そう言われて旧文部省の記者会見室にでかけたのは1987年3月9日のこと。

 我々の銀河系の隣の大マゼラン星雲で起きた超新星爆発が観測されたのが2月23日。それより一足先に地球に到達したニュートリノを岐阜県・神岡の地下水槽「カミオカンデ」が見事にとらえた。

 この水槽の生みの親が先日亡くなった小柴昌俊さんだ。

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1012文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 先進国のワクチン「囲い込み」にアフリカ諸国苦戦 資金確保課題、中国製頼みも

  2. 和歌山・かつらぎ町の養豚場で豚熱確認 2018年9月以降、関西で初

  3. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  4. 東京・豊島女性殺害 女児への強制わいせつ容疑 元保育士をきょうにも再逮捕

  5. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです