メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋 竜王初防衛へ 豊島あと1勝

 26、27日に鹿児島県指宿市で行われた将棋の第33期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)の第4局は、豊島将之竜王(30)が挑戦者の羽生善治九段(50)に113手で勝ち、対戦成績を3勝1敗として初防衛にあと1勝と迫った。タイトル通算100期と3期ぶり8期目の竜王獲得がかかる羽生はカド番に追い込まれた。

 12、13日に福島市で予定されていた第4局は羽生の発熱、入院によって延期され、本来は第5…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 十両以上の休場者18人に 戦後最多を更新 大相撲初場所

  3. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです