特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

中村桂子・評 『砂戦争 知られざる資源争奪戦』=石弘之・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
『砂戦争 知られざる資源争奪戦』
『砂戦争 知られざる資源争奪戦』

 (角川新書・990円)

身近で生活を支えるものの危機

 子どもの頃の思い出には「お砂場」がつきものだ。水で少し湿らせてつくった山にトンネルを掘った仲間と両側から入れた手を握り合った時の嬉(うれ)しかったこと。砂はいつも身近にあり、変わらないものとして存在していたのだ。

 天然資源の枯渇については多くが語られているが、ありふれたものの代表と思っていた砂が争奪戦の中にあり、「21世紀の最重要の資源のひとつとして注目を浴びている」ことは本書で初めて知った。

 「砂がなければ私たちの日常が成り立たないところまで砂に頼りきった生活」の具体を見ていこう。最大の用途は砂をセメントで固めたコンクリートである。都会のビル群はまさに砂の固まりなのである。今日も世界の各地で建設されているであろうビルを思うと、砂の枯渇が現実味を帯びてくる。

この記事は有料記事です。

残り1750文字(全文2110文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集