関空、1万7千人の雇用維持 増枠は検討継続 関西3空港懇談会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西国際空港=2019年9月22日撮影
関西国際空港=2019年9月22日撮影

 関西国際、大阪(伊丹)、神戸の3空港の役割を官民で話し合う「関西3空港懇談会」が28日、大阪市内で開かれた。新型コロナウイルス感染収束後の需要回復をにらみ、関西空港の就業者1万7000人の雇用を維持する必要性を確認。課題とする関西空港の発着枠拡大と、神戸空港の国際化は検討を継続することを申し合わせ…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

注目の特集