特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

小牧市が人権擁護条例案、コロナ感染者中傷禁じる 12月議会提出へ 愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「感染者やご家族、関係者への誹謗・中傷は絶対に許されることではありません」「誰が感染してもおかしくない」。小牧市の新型コロナウイルス感染症関係者の人権擁護条例案には、人権尊重への強い決意がにじむ=愛知県小牧市提供
「感染者やご家族、関係者への誹謗・中傷は絶対に許されることではありません」「誰が感染してもおかしくない」。小牧市の新型コロナウイルス感染症関係者の人権擁護条例案には、人権尊重への強い決意がにじむ=愛知県小牧市提供

 新型コロナウイルスに感染した人や関係者の人権を守るため、愛知県内自治体が条例制定など対応に乗り出している。小牧市は、感染者や家族、関係者への中傷を禁じ、人権擁護にねらいを絞った条例案の施行を目指す。一宮市は12月1日から、県内で初めて中傷に悩む市民に対応する相談窓口を開設する。【細川貴代、川瀬慎一朗】

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文807文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集