特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

「一球の怖さ」に沈黙の主砲 ENEOS柏木 生え抜きの意地見せられず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【横浜市(ENEOS)-狭山市(ホンダ)】八回表横浜市1死一塁、併殺打に倒れた柏木=東京ドームで2020年11月28日、平川義之撮影
【横浜市(ENEOS)-狭山市(ホンダ)】八回表横浜市1死一塁、併殺打に倒れた柏木=東京ドームで2020年11月28日、平川義之撮影

 第91回都市対抗野球大会第7日の28日、第2試合で横浜市・ENEOSは延長十回タイブレークの末に、狭山市・ホンダに2―3でサヨナラ負けした。6番に入った柏木は、4打数無安打と結果を残せなかった。

 12安打でわずかに2得点。つながりを欠いた横浜市打線の中でも、無安打に終わった主砲はとりわけ苦しんでいた。「相手バッテリーが一枚うわて。一球の怖さが身にしみた」と悔やんだ。

 痛恨だったのが一回、5番・山崎の中前適時打で先制した直後の2死一、三塁。変化球を多投する先発の技巧派投手を前に、「変化球を打つ…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい