「次もウチらしく」西部ガス・井手主将 チームに勇気を与える言葉 都市対抗

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【福岡市(西部ガス)-東京都(鷺宮製作所)】六回表福岡市無死、井手が右中間に同点本塁打を放つ=東京ドームで2020年11月28日、平川義之撮影
【福岡市(西部ガス)-東京都(鷺宮製作所)】六回表福岡市無死、井手が右中間に同点本塁打を放つ=東京ドームで2020年11月28日、平川義之撮影

 第91回都市対抗野球大会第7日の28日、福岡市・西部ガス(九州第2代表)は2回戦で東京都・鷺宮製作所(東京第4代表)に2―1で競り勝ち、8強に駒を進めた。キャプテンの井手隼斗は同点本塁打を放ち、期待に応えた。

 三塁手での一回の守り。東京都の先頭打者の竹原の緩く転がった打球を捕った後に球がこぼれた(記録は三塁内野安打)。ここから危機が広がり…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文626文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい