土壇場で投げたスローボール 鷺宮製作所・平川が進む道 都市対抗

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【福岡市(西部ガス)-東京都(鷺宮製作所)】力投する東京都の2番手・平川=東京ドームで2020年11月28日、北山夏帆撮影
【福岡市(西部ガス)-東京都(鷺宮製作所)】力投する東京都の2番手・平川=東京ドームで2020年11月28日、北山夏帆撮影

 第91回都市対抗野球大会は第7日の28日、2回戦3試合が行われ、東京都・鷺宮製作所(東京第4代表)は福岡市・西部ガス(九州第2代表)に1―2で逆転負けを喫し、準々決勝進出を逃した。

 1―2と逆転された七回2死二塁、24歳右腕の東京都・平川がマウンドに登った。「初球から強く振ってくるぞ」。3歳上の先発左腕・野口から声をかけられた。力みすぎて直球が外れ、連続四球で満塁。今年のドラフト会議で指名漏れとなった平川だが、ここで非凡さを見せる。

 次打者の福岡市の5番・米沢への初球は…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文681文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい