メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

航空石川建材廃棄訴訟 学園側「請求棄却を」 業者に反論 地裁 /石川

金沢地裁=岩壁峻撮影

 日本航空学園(山梨)が運営する輪島市の学校校舎と寮の壁の中に石こうボード端材が廃棄されていた問題で、建設した前田建設工業(東京)が、学園側から請求された撤去費などの支払い義務がないことの確認を求めた訴訟の第1回口頭弁論が27日、金沢地裁(押野純裁判長)で開かれた。学園側は請求棄却を求めた。

 訴状によると、校舎と寮は2003~04年に完成。今年5月、学園から前田建設工業に「建物の漏水調査をした際に端材が見つかった」とクレームがあり、学園は…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. 和解のために 2021 2)変わりうる「ファクト」とは 「帝国の慰安婦」著者が指摘、「学問の政治化」

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです