メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ゆるキャン△」観光PR 県と連携、魅力発信 モデル地マップ作製、クーポンや優先利用も /静岡

テレビアニメ・ゆるキャンΔと連携したキャンプ地マップもつくった=静岡県庁で2020年11月25日、山田英之撮影

 キャンプがテーマのアニメ・ゆるキャン△と県が連携して、観光キャンペーンを始めた。県内や山梨県が舞台となっており、描き下ろしのイラストを使ったチラシや作品に登場した場所を紹介するモデル地マップを作製、魅力を発信する。植田基靖・県スポーツ文化観光部長は「新型コロナウイルスの時代でもキャンプは有望な観光素材。県内でも推進したい」と話した。

 ゆるキャン△は、女子高校生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子をゆるやかに描く人気マンガで、テレビアニメにもなった。原作者のアウトドアの体験や取材に基づいたキャンプのノウハウが作品に織り込まれている。作品で紹介される県内や山梨県の自然の美しさも話題だ。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです