連載

View+

「展望」「風景」「考え」など、さまざまな意味を持つ「View」という単語。写真部記者が多面的に大阪を写します。

連載一覧

View+

河内音頭、ネット配信 逆境逆手にファン増目指す /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インターネットで生中継された河内音頭=大阪府八尾市で2020年11月6日、山田尚弘撮影
インターネットで生中継された河内音頭=大阪府八尾市で2020年11月6日、山田尚弘撮影

 関西を代表する盆踊り「河内音頭」の古里を掲げる八尾市が6日、河内音頭のオンラインイベントを初めて開いた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、例年9月に開かれる「八尾河内音頭まつり」が中止に。逆境を逆手にファンを増やそうと、市と八尾本場河内音頭連盟などが地元のコミュニティーFM局「FMちゃお」と協力して、ラジオとインターネットの動画サイト「ユーチューブ」での生中継を企画した。

 市内のショッピングモール内に、パーティションで囲った特設スペースを用意。音頭取りの唄に合わせて人が踊る様子が2時間にわたって配信され、インターネット中継には延べ1665件のアクセスがあった。

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文626文字)

あわせて読みたい

注目の特集