メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

発達続くSNS、「ノート」と出合う 文章の発信・販売、壁低く

松尾貴史さん作

 旅行に出かけることができるような、金銭的にも時間的にもゆとりのある人たちだけが安く旅行でき、観光業者と税金の中抜きをするようなポジションにある企業だけが得をし、生活に余裕のない人たちには何の恩恵もない「GoToキャンペーン」なるものによる新型コロナウイルスの感染拡大は確実に起きている。感染しても旅先で発症する確率は低いので、「GoTo」のせいではないと言い張れるが、この愚策、失政で明らかに状況は悪化している。またしても自粛の嵐は吹き荒れ、ギリギリで生活している人たちに追い打ちをかけるようなことになるだろう。

 外出を控える生活スタイルが広く定着する中、インターネット上には新たなSNSが急速な発達を見せている。「新たな」といっても私が知らなかっただけで、数年前からじわじわと成長してきたらしい。

この記事は有料記事です。

残り1168文字(全文1518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです