衆参両院開設130年 天皇、皇后両陛下迎え記念式典

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
議会開設130年記念式典に臨まれる天皇、皇后両陛下=国会内で2020年11月29日午前11時2分、玉城達郎撮影
議会開設130年記念式典に臨まれる天皇、皇后両陛下=国会内で2020年11月29日午前11時2分、玉城達郎撮影

 衆参両院は議会開設から130年となった29日午前、天皇、皇后両陛下を迎えて参院本会議場で記念式典を開いた。天皇陛下は、新型コロナウイルスの感染拡大で世界各国が困難な状況に直面しているとした上で「国会が国権の最高機関として、国の繁栄と世界の平和のために果たすべき責務はますます重要になってきている」とお言葉を述べられた。

 両陛下や参列者はいずれもマスク姿。大島理森、山東昭子衆参両院議長が式辞を述べた。菅義偉首相は人口減少や少子高齢化、新型コロナ感染拡大に触れ「国内外の情勢が目まぐるしく変化する今、国会が国民の負託に応えることを切に願う」と語った。

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文465文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集