核施設爆発も「イスラエル関与」  イラン当局、初めて言及

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 7月、爆発事故があったイラン・ナタンズの施設=(ロイター=共同)
 7月、爆発事故があったイラン・ナタンズの施設=(ロイター=共同)

 イラン原子力庁のカマルバンディ報道官は28日、核開発の中枢を担う中部ナタンズの核関連施設で7月に起きた爆発事件について、イスラエルが関与したとの見方を示した。イラン学生通信が伝えた。同事件でイラン当局がイスラエルの関与に公に言及したのは初めてとみられる。

 同通信によると、報道官は、今月27日に起き…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集